Welcome to my blog

シャスタ 

Article page

幻想的な玉置神社。雨の玉置神社も素晴らしい

Category - 玉置神社
こんにちは!

イタリアアッシジ、フランスルルド、そして熊野・・・ブログに書きたいことがたくさんあって何から書こうと迷ってしまいます。ルルドとアッシジは1月からにします。カウアイ島のエピソードも 冬の連載ブログにしたいと思います。

では、熊野リトリート。熊野物語から。

10月8,9,10日の熊野もまた素晴らしかったのです。
熊野に通い始めたのが2013年春、本格的に古民家に住んだのは11月、まだ通って3年です。どんどん、深い熊野の魅力にはまっていってます。場所はもちろん出逢う人々、やっぱり熊野に戻ってきてしまいます。

玉置神社 2016-10-09 (54)

雨で霧がかかった「玉置神社」もとても好きなんです。

玉置神社 2016-10-09 (25)

樹齢3千の神代杉、800年の大杉に夫婦杉、他にも樹木が息づいているここ玉置神社には雨は必要不可欠。

初めて、玉置神社に参拝させて頂いた時は8月の真夏、渇水でお手水もない状況でした。私は、これだけでの木々が生息しているのをとても不思議に思い「水はどうしているんですか? なんでこんなに木々が生き生き生息しているのですか?」と思わず聞いてしまいました。

そしたら、、、

「昔から玉置神社には、雨が必要な時には雨が降るんです」

との回答。

あ~、やっぱりそうなんだ~、
納得できないような回答なのに、玉置神社ってそういう所なんだ~。わかる、わかると納得したんです。

そして、その3日後に訪れた時は、激しい雨、車を運転していて先が見えないくらいの雨。途中、車を停め、(心配で車を停めたのではないのですよ、幻想的で、美しい、悠久という言葉がいいのかな、素晴らしくて、ちょっと車で登っては停めて、写真を撮って、、、そんなことがあったな~と思い出しました。

思い出話はこれくらいに・・・


何度も参拝させて頂いている玉置神社、
毎回毎回、その時その時の素晴らしさ、美しさ、荘厳な氣に包まれています。

今回も大雨というのではなく、ちょうど雨はやみ、霧がかかり、水でさらに生命を感じさせるような光景に出会えました。

玉置神社 2016-10-09 (56)

玉置神社 2016-10-09 (59)

玉置神社 2016-10-09 (57)

玉置神社 2016-10-09 (60)





★「シャスタのガイドブック」 好評発売中♪♪
お問い合わせは→こちら

11月26日~29日 熊野リトリート参加者募集中

★12月25日 聖地リトリートお話会in 福岡 参加者募集中です

お目にかかるのを楽しみにしています


関連記事

Category - 玉置神社