シャスタと世界のパワースポットを旅して シャスタ温泉はヒーリング(シャスタ温泉の入り方)14回目シャスタその4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャスタ温泉はヒーリング(シャスタ温泉の入り方)14回目シャスタその4

Stewart Mineral Springs 1の続き

お風呂の入り方・・・・

1.お風呂
個室にそれぞれバスタブがあり、天然温泉(もともと水で沸いてきてて、熱いお湯を出している)をバスタブに貯め、お湯につかる。天然なので温泉が強いらしく、最初は5分で、それだけお湯が強いようです。
Stewart mineral springs bathtub

2.サウナ
シーツのような布を貸してくれるので、それを体に巻きつけサウナ室へ
15分くらいすると汗がじわじわ出てくる。
熱くてもうがまんできない!サウナを飛び出し

3.クールダウン
ここのお勧めは、川にドボン!!
温泉の横には川が流れていて、とってもきれい。もちろん水はむちゃくちゃ冷たい。でも、このピュアーな水に入ると心も体も清められるような気になる
Stewart springs creek 20100001 Stewart springs 3 20100001


1→2→3を3回繰り返す!のが、オススメ

リラックスして、自然を満喫しつつ、温泉も満喫
心も体もリフレッシュ!


川にジャボンって、今は3月ですよ!無理に決まってると思っていたら、アメリカ人の青年に気持ちいいよぉ~と勧められ、(ちなみに、布を巻いている時に会話したんですよ。だからもちろん私の体は見られていないですよ!!)

トライ!!

水が凍るように冷たい。あたり前だけど。頑張ろう!と思ったんだけど、どうしても、、、足が冷た過ぎで感覚がない、痛い。なんとかふとももくらいまで浸かったけど、ううううさむーい! 退散!

もちろん、外にいるのは私だけ。川に入る時は布は取っているけど、誰もいないから、安心!安心!
やっぱりこの時期、川に入るのは当たり前に寒い。次、サウナでしっかり温まって、再トライだ!

ここまで、頑張る必要ないんだけど、なんかやっておきたい! あの快感を味わいたい! 達成したい! って思っちゃうわけです。

そして、2順目
①お風呂→②ちょっと長めのサウナ→③川

やってきました!③の川にジャボン!

Stewart creek 20001

今度こそは! おそるおそる一歩一歩川に入って進む

ずるっ!

ああああ! ばっちゃ!!!
足を滑らせて上半身、お腹から胸まで冷た~~い水に。。。覚悟をする前の出来事

ドクっドクっドクドクドクドクドク 心臓が飛び出るほどの凄まじい速さで動いている
これ大丈夫なの?
心臓麻痺ってこういうことをいうの? でも心臓が動いているのだから、止まっちゃったわけじゃない。ドキドキドキドキ、こんな激しい音、鼓動を感じたことが今まであっただろうか?

私、生きてるんだ!!
ほぉー、生きててよかった!
ふわー、なんかふらふらしてきた。デッキに座り、目を閉じて、深呼吸&深呼吸
体全体が自然に包まれて、気持ちがいい

少しして、また、屋内に戻り、暖炉の前の椅子に腰かける
この心臓の鼓動が激しく打たれる。少し、治まるまでここで休憩

私の心臓は相変わらず、激しく動いてくれている。
心配な気持ちもあったけど、なんかあらためて生きていることを実感した

こんな真冬にとんでない

心臓の音を気にしないくらいにやっと落ち着いた
ふぅ~ぅ~
じゃ、着替えて、いやいや、服を着て帰ろうかっ

久しぶりの温泉は、波瀾万丈だった。でも、体の奥からすっきりできて、もちろん心もクリアになって晴れた気がする。今度から川にジャボンは、夏だけにしよう 昼間だったら大丈夫だったな 

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 今年は

まいちゃん

それくらいシャスタはすばらしいのです!
だからこそ、このblogを通じてシャスタの素晴らしさを一人でも多くの方に伝えたいと思ってます。

やっぱり、あらためて思うのですが、カリフォルニアは緑が多く、自然がたくさんあります。でも、シャスタほど、滝、川、湖の水が透明で澄んでいるところはないと思います。

人って、自然に触れると元気になるって思うんだ~

まいちゃんも、また是非シャスタにきてね☆

Re: 私も(^^;)

フランクさん

川にドボン!少し、勇気がいりますが、やってみると、すごく気持ちいいですよね!

私の場合は、冬の次期や月曜夕方のレディースデーに行ったりと、たまたまですが、いつも人が少なかったんです。だから、川で誰かに遭遇したことがないんです

また、シャスタに来たくなったでしょ!

今年は

みほちゃん
早速のシャスタ。
今年は何回シャスタに行くのかね?(^m^)
日本では味わえない生活をしてるよね。
本当にそのうち、シャスタに住みそうな勢いだ。

私も(^^;)

川でジャボン、大好きです。

実はこの温泉では滅多にアジア系の人には会いませんでした。

一度だけ、日本人の男2人、女1人の学生風の人たちが、
見学だけして帰って行ったのを見たくらい。

だから遠慮なく、バルコニーでも裸になって楽しんでます。
なはは。
プロフィール

Miho

Author:Miho
中山みほ
ブログを引越しました。
新しいブログはhttps://miho58.com

シャスタガイドブック
出版発売

【about me】
福岡県生まれ。
続きは…プロフィール


【ソウルジャーニーアドバイザー】
魂の旅
聖地への旅

の電話サポートを受付中。

お問い合わせは・・・こちら



カテゴリー
シャスタガイドブック
★シャスタのガイドブック
自費出版! 2011年から発売中
最新版お申込み⇒→こちら

詳細は、写真をクリック
↓↓↓↓↓
web shasta book 2016
価格1,000円(税込)

★地球の歩き方
「サンフランシスコとシリコンバレー」
2013年から寄稿。
購入は、写真をクリック
↓↓↓↓↓

価格1,836円(税込)


最新記事&関連記事
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
Tree-Arcive
お勧めの本
シャスタが載ってます!


スペイン巡礼に興味があるならますこの1冊を!


熊野へ行くならおすすめ!







今はまっている本です






好きな本






般若心経はやはり好きです


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。